« ウィルコムのスマートフォン | Main | タカラのプロジェクト「秘密基地をつくろう!」 »

Saturday, October 22, 2005

フレッツ・光プレミアム

1年程前からBフレッツファミリー100で接続していたのだけど、使用しているプロバイダ(@nifty)で「@nifty光 with フレッツ」というサービスが出来ていた。
これはNTTへの回線使用料の支払いをNiftyが一括して行うことで割引になるというもの。
若干気になったがNTTへの申し込みが必要な感じだった為面倒で様子見をしていたのだけど、NTTがフレッツ・光プレミアム+「ひかり電話」を開始。既存のNTT電話回線を休止にして同番移行でIP電話にすると月額1700円(うちの場合)の電話基本料金がIP電話使用料500円に。それだけで月額1200円コストカットである。後、「@nifty光 with フレッツ」の方でも多少安くなるので9月頭に申し込み、本日午前中にようやく工事。工事といってもファイバはそのままで、ONUを交換、CTU(加入者網終端装置)と既存の電話機をつなげるためのVoIPアダプタの2つを設置するだけだった。
が、NTTの話ではCTU1つだけあればいいような感じだったので、ちょっと戸惑う。てっきりONUからCTUというのに置き換わって、かつそれにVoIPのコネクタも付いているんだと思っていた。工事担当者もうちの前でも同じことを言われたといっていた。これはNTTの説明不足だろう。いきなりACアダプタ3つつけるところを要求されても難しいところもあるんじゃないだろうか。

CTUがルーターになっており既存のルーターは使えません。というのでいろいろ調べると、CTUってIPv6のルーターなのね。そりゃ既存のはIPv4なんだから使えんわ。
今使ってるルーターはHUBとして使用できますって・・・そりゃそうだけどさ(笑)
まだ、半年くらいしか使ってないんだけどなあ・・・

どうやら光プレミアムになって地域IP網がIPv6化され、IPv4はIPsecでカプセリングされて使用する模様。Bフレッツと似たようなサービスだけど中身は別物です。
しかし、意外とIPv6の実用化は進んでいるんだなと感じた。

若干ルーターの設定に戸惑ったけど、とりあえず夕方ごろには終わって復帰しました。
ちなみにスピードはフレッツの速度計測サイトで80Mb/secでした。

|

« ウィルコムのスマートフォン | Main | タカラのプロジェクト「秘密基地をつくろう!」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フレッツ・光プレミアム:

« ウィルコムのスマートフォン | Main | タカラのプロジェクト「秘密基地をつくろう!」 »