« かぶと海老のそぼろ煮 | Main | オフィス専用ラック »

Thursday, January 19, 2006

EQとデュアルコア(Athlon64 X2)

年末に動画エンコードを速くしようと思いデュアルコアのAthlon64 X2 3800+を購入し、Pentium4マシンを入れ替えて設定をした。
その際OS再インストール用のXP ProのCDが見当たらず、お蔵入りしていた64ビット版XPで環境を構築。
大体動いたので2acc用にEQJEもインストールしたのだけど、どうも動きがおかしい。
最初はいいのだが気がつくとキャラのアニメーションモーションが止まってしまい、それだけでなく描画のフレームウェイトコントロールもおかしくて移動もままならない。
最初は64ビットだからだめなのかと思い、だめもとでPentium4環境で使っていたHDをつないで見るとチップセットドライバ入れなおしで動くようになったので、試してみると、最初のキャラクタ選択から症状が出て状況は64ビットよりもひどい(笑)
いろいろ調べているときに友人にこのURLを教えてもらい見に行くとまさにビンゴ。

うちのVGAはATI RADEON9800proでデュアルコア最適化された最新ドライバでも解決されなかったので解決方法はURLの通り、タスクマネージャーでCPU割り当てをセットするしかない。

あまりにかったるいのでなんとかならないかと調べてみると、startコマンドにプロセッサ関係マスク指定オプション(/AFFINITY)を発見。早速notepadの起動で試してみるが、会社の2003サーバーと64ビット版XPでは動作確認できたが32ビット版XPではオプションが無効扱いで指定できなかった。要はNT5.2以降ですな。

該当するWIN32API自体はNT4.0の頃からあるようなので起動プログラムを作成してみた。

追記:どうやらEQフォルダに移動してから実行しないとだめな模様でCUIでは指定が煩雑になるのでGUI版に作り直し。実行ファイルと同じフォルダのINIファイルに設定の保存をします。

|

« かぶと海老のそぼろ煮 | Main | オフィス専用ラック »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference EQとデュアルコア(Athlon64 X2):

« かぶと海老のそぼろ煮 | Main | オフィス専用ラック »