« ソーキそば | Main | 鹿児島出張 »

Tuesday, June 20, 2006

PC部品は移り変わりが激しい

以前、調子が悪くてGeForce7900GTに交換したRADEON X800XLですが、メーカー保証期間内だったのでせっかくだしととりあえず販売店経由で修理に出していました。先日販売店から「メーカー曰く交換対応になるが同型が既に無いので同等品でよいか?」と電話がありました。
保証期間内なので1年未満ですが既に無いそうです。おいおい。
同等品ってなんでしょう?と聞いてみるとRADEON X1600XTだそうです。
うーん。X1600かあ…と悩みましたが了承するしかないようなので了承して会社帰りに引き取ってきました。尚AGPではなくPCIEです。

ちなみになぜ悩んだかというと
・VGAにはハイエンド・ミドルレンジ・ローエンドの3クラスがある。車で言えば、高級車・ファミリー車・軽自動車みたいな感じ。
・X800XLは現行から2世代前とはいえ一応ハイエンドの一番下であるがX1600XTは現行世代とは言えミドルレンジの一番上になる。
・X800XLはビデオメモリのアクセス単位が256bitだが、X1600XTは128bitである。つまり同クロックの動作ではメモリのアクセス速度が半分になる。実際にはチップ自体の性能や動作クロック、メモリの動作クロックが絡むので簡単には比較できないが、高負荷時にはやはり不利に違いない。
車で言えば、エンジンが古いけど排気量が大きくてパワーがあるか新しくて高回転な代わりに排気量が小さいかって感じでしょうか。出せる最高速度は同じだけど排気量が小さいとパワーが無いから上り坂なんかでは苦しいみたいな。(車よく知らないので適当です(笑))

まぁ、いろいろ書いてますが、結局GeForce7900GTがあるから使わないんでどうでもいいと言えばそうなんですが(笑)
どうしようかな。予備で確保しておくか、そのまま中古屋に売っちゃうか。
セカンド(と言うか多目的用途のメインマシン)PCがまだAGPのRADEON 9800Proなので、この機会にマザーを交換して使おうかな。(ついこないだクリーンインストールしたばかりですが…)
さすがに9800pro→X1600XTだと性能向上も期待できそうだし。

|

« ソーキそば | Main | 鹿児島出張 »

Comments

X1600は処理する部分の途中が意図的に絞られた構造になっているのが性能を読みにくいというか、ゲームによって差が付きすぎてしまいそうなのが辛いですね
更に下位のX1300Proは長野県でもワゴンセール行きになりつつあります…
現状ほしいVGAはGF7系になってしまうかなあ…
まあRaidで限界を感じない限り当分買い換えませんが

Posted by: sirolu | Saturday, June 24, 2006 00:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference PC部品は移り変わりが激しい:

« ソーキそば | Main | 鹿児島出張 »