« September 2006 | Main | December 2006 »

November 2006

Wednesday, November 08, 2006

RHELなんて嫌いだ

風邪引いた
朝から鼻水ずるずるです。
今日は寒かったのでようやく上着を投入しました。

昨日は朝から一日客先へRedhat Enterprise Linux WS4(RHEL4)とCADのインストールに行ってました。
大はまりで21時半まで客先に居ましたよ。
HPのxw4300というPCにHDを1個追加してWindowsとのDualBootの予定だったのですが…ケーブルがたりません。やむを得ず差し替えで対応ということに。
(ハードの手配したのは俺じゃない)
気を取り直して新規インストールでRHELをインストール。まずSATAのHDが認識しません。しょうがないのでBIOSでIDE互換モードにしてインストール続行。
正直Linuxなんて家でVineを遊びで入れてた程度なのでさっぱりわかりません。ほとんど初期設定のまま進めて行きます。
とりあえずCD4枚を入れ終わり(残り15分表記で15分以上経ってから残り10分になるのはやめて欲しい。)デスクトップが立ち上がりますが、 NICが認識していません。なんかGUIのネットワーク設定コマンドでそれらしいチップを選択してもだめ。相変わらずLinuxのGUIのToolは役立たず。/etc/sysconfig/hwconfigを眺めてみたりするもさっぱりわからず。
付属の紙なんて何にも書いてないし、NICがつながらないのでLinuxではWebで検索もできません。しょうがないので電源を落としてケーブルをつなぎなおしWindowsを立ち上げなおして検索。HP(ヒューレットパッカード)のサイトでRHEL4のDriverCDを発見しました。
早速最新版をダウンロードするとtgzで圧縮されてます。Linuxから接続できないのに喧嘩売ってます。(tgzはUNIXやLinuxでメジャーな圧縮方式。Windowsではあまり使われない)
tgzを解凍するソフトを落として解凍するとCDのISOファイルです。さらに喧嘩売ってます。客に頼んでCDRをもらって焼くも最初は失敗し2枚目でようやく成功。Linuxを立ち上げてCDを突っ込んで実行するとカーネルのバージョンが違うと言われて終了。
どうも2.4系を要求しているようですが、RHEL4って2.6系のカーネルです。意味がわかりません。しかも中をのぞいてみるとVGAのドライバしか入ってないようです。
もうこの時点で16時くらいになっているのですがだめもとで再インストールをしてみましたがやっぱりだめなのでとりあえずNICはおいといてCADのインストールに手をつけました。マニュアルが英語です。日本の企業の癖に舐めてます。
適当に斜め読みしつつCDを突っ込んでsetup.shを実行。libXm.so.4だかがないと言われて即終了します。もっかいLinuxを再インストールしてみましたがやっぱりだめで、いろいろ調べて結局X開発環境(openmotif)を追加で入れると動き、なんとかCADはインストールできました。といってもNICが動かないことにはライセンスサーバーに接続できないので動作確認ができません。
とここまでで21時半になっているのでNICはまた次回ということで撤収。

今日、Webで調べているとNICのドライバをHPのサイトで発見。

Windowsって楽だなとしみじみ感じた日でした;D

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | December 2006 »